板室温泉 水清館

投稿日:2013年2月28日 更新日:

板室温泉温和会加盟旅館の一つ「水清館」です。湯巡りの目印になる丹前を羽織り立寄りを受け付けしていただく。男女別内湯と混浴露天風呂を持ち、受付から右方向が内湯、左方向が露天風呂となる。

男用内湯は4分の1円形型のもので、とてもシンプルな浴槽です。角や丸のタイルを用いた昔からの浴槽は親しみが持てます。3-4人サイズの広さで、無色透明、弱つるつる感が特徴のほぼ無味の温泉臭のする湯が溢れています。上部の岩組み湯口より10L/min弱の源泉を浴槽へ落とし込んでいて飲泉コップが設置してあり飲用可能。当日のやませみさん実測による湯温は内湯40.0℃、露天風呂39.5℃、湯口は内湯・露天共に42.8℃でした(やませみさんよりデータをお借りしました)。

混浴露天風呂「長寿の湯」は一度着替えて移動しないと利用できせん。立て続けにはしご湯したせいで、露天風呂は見学のみ。石板張りのほぼ正方形浴槽は4人ほどで丁度良さげ。利用源泉は内湯と同一のものを利用しているとのこと。風呂上りにはコーヒー&お茶菓子までごちそうになってしまった。お湯良しでお宿の方々も感じよく気に入る。
(三昧・2006年5月)


 

板室温泉街メイン通りからほんの少しだけ引っ込んだ所にあり、緑の多い一軒宿のような雰囲気漂う水清館です。浴室は男女別内湯と混浴露天風呂とがあり、内湯と露天は離れた位置にあるので一度着替えての移動となります。

まずは内湯です。どこか温かみのある二つに仕切られたタイル浴槽。片方が1~2サイズ、もう片方が3~4人サイズとなっています。それぞれの浴槽に湯口があり投入量を絞る形で小浴槽が適温、大浴槽がぬるめとなっています。無色透明、トロミのある湯はキシキシ浴感、溢れ出しもそれなりにあり、湯の鮮度も良く、なかなかの心地よさ。

お次は長寿湯と呼ばれる混浴露天風呂へ・・ですが、内湯で長湯し過ぎてこちらは見学のみ。内湯と同源泉との事ですが、屋根掛けされた露天風呂はなかなか雰囲気が良さそうでこれは入ってみたかった。

浴後はお宿の方がご親切にもコーヒーとカリントウを出してくださいました。立寄り客にまでよくしていただいて、感謝、感謝です。
(まぐぞー・2006年5月)

▼板室温泉 水清館 外観

▼板室温泉 水清館 男性内湯

▼板室温泉 水清館 女性内湯

▼混浴(貸切)露天風呂(見学のみしました)

▼混浴(貸切)露天風呂 浴槽

▼お菓子とコーヒーをいただきました

板室温泉 水清館 データ

栃木県那須塩原市板室841-217
Googleマップでみる
0287-69-0173
温和会ゆめぐり企画で立ち寄りしました
現金での立ち寄りは不明ですが受け付けているようです
訪問:2006年5月

板室温泉 水清館 温泉分析

板室温泉源泉(板室13)アルカリ性単純温泉 45.1℃ pH=9.5 溶存物質計=711mg Na=143.1mg K=0.9 Ca=61.6 Mg=0.2 F=1.0 Cl=29.3 SO4=427.0 CO3=9.5 AsO2=0.1 BO2=1.3 OH=0.5 H2SiO3=36.3 (H7.1.10) ※温泉利用状況全て該当なし

Google・群馬・栃木




地域別入湯ボタン

-栃木県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.