タイの温泉|パーイ|ターパーイ橋下の土管温泉

投稿日:2021年12月19日 更新日:

パーイで有名な観光地でもあるターパーイ橋(第二次世界大戦メモリアル橋/パーイ日本橋)のすぐ下の河原にある温泉です。Pai Bamboo Rafting(筏乗り場)の手前にトイレと簡易的な小屋があるので場所はすぐに分かるかと思います。そこにはコンクリで造られたちょっと太めの土管のような浴槽がいくつか並んでいます。河原端の草地に造られた露天土管風呂のようなものを想像してください。

簡素な目隠しシートで周囲からの視線をある程度は遮られています。ですが入浴するには水着着用は絶対です。土管はサイズ的に1-2人浴槽でしょうか。入浴前の時点ではお湯は張られておらず浴槽は空っぽの状態です。小屋にいたおばちゃんに風呂に入りたいと伝えます。すると一人50バーツ、とのことで入浴をお願いしました。

おばちゃんは浴槽裏手にある茂みの中を操作、すると湯舟脇にある水色の塩ビ管よりお湯がドバっと出てきました。おばちゃんが湯加減を何度か確認しに来たので、もしかすると途中で加水もしているのかもしれません。

待つこと15-20分ほどで湯浴みできる量が溜まります。無色透明で若干ツルツルとした感じがします。さっぱり感のあるお湯で重曹泉のような気もします。宿泊したアロマ パイ ホテル&スパでは感じることができたタマゴ臭はありません。当然のように流しっぱなしの掛け流しで湯浴みでみますが、メモリアル橋からの観光客からは完全に丸見えなのは仕方ありません。パーイに来たらターパーイ橋観光ついでにぜひ土管風呂で湯浴みしてみましょう。
(三昧・2019年1月)

▼パーイの観光名所ターパーイ橋の下にあります

▼赤丸が土管温泉

▼土管が並んでいます(浴用は黒幕の向こう)

▼ひとつだけ湯が張られていたのは洗い物用かな?

▼こちらが黒幕で囲われた浴用エリア

▼入浴のお願いをすると開栓してくれます

▼お湯がどんどん溜まってきました

▼浸かった様子(マレーバク状の日焼けは気にしないでください)

▼別の角度から(ターパーイ橋が目の前)

▼浴後は川で湯冷まし

ターパーイ橋下の土管温泉 データ

タイ・パーイ
Googleマップでみる
河原へ降りてこの辺りを探してください。
土管が撤去されていなければ見つかると思います。
50B
訪問:2019年1月

タイの基礎知識・タイ

地域別入湯ボタン

-タイの温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.