大分県

大分空港足湯

投稿日:2018年5月26日 更新日:

大分空港に温泉利用の足湯施設があり、営業時間内なら無料で利用できる。温泉は別府の湯を毎日ローリー運搬だそう。大分県産ヒノキ材を使用した浴槽で6人ほどの足湯サイズ浴槽が横並びで二つある。足を浸かった感じでは約41℃位の無色透明湯、ですがとりあえず掛け流しとは言っている。帰りのフライト前に話のネタに寄ってみてはどうでしょうか。因みに別府八湯温泉道スタンプの対象施設です。
(三昧・2016年12月)


2016年12月の訪問時、なんと大分空港に足湯ができていました。さすが日本一のおんせん県をうたっている大分県、ついに空港にも源泉を掘削したのか~と思ったら、別府からのローリーでした。まぁ、これはこれで気合の程が伺えてよいです。足湯は暖簾の下がった小部屋のようなところに2本の槽が設置されていました。お湯は無色透明のぬのめで、移動で疲れた足がホッと癒されます。マニア的には敬遠されるローリーですが、これを逆手にとって、大分県内の名だたる有名温泉を定期的に入れ替えて使用すれば、温泉地のアピールにもなっていいんじゃないかな~。
(まぐぞー・2016年12月)

▼大分空港足湯

▼まだ真新しい/オリジナルてぬぐい200円

 

▼オリジナル飲料も売られています/別府八湯温泉道スタンプ対象でした

 

大分県国東市武蔵町糸原大海田
0977220391
11時~19時
無料
訪問:2016年12月
別府原町の湯 単純温泉 54.8℃ pH=8.3 溶存物質計=0.940g Li=0.9mg Na=136.0(53.62mv%) K=13.3 Mg=28.0(20.83) Ca=46.6(21.11) F=0.2 Cl=101.0(26.24) Br=0.3 S2O3=0.5 SO4=130.0(24.95) HCO3=245.0(37.02) CO3=37.8 H2SiO3=194.0 HBO2=6.0 HAsO2=0.1 (H25.11.27) ※温泉利用状況=確認忘れましたが源泉かけ流しと謳ってはいる

▼湯めぐりアイテム
温泉博士 2019年 01 月号 [雑誌]
年末年始ほぼ使えません。

タニタ 温度計 料理 ホワイト 防水 TT-508 WH スティック温度計
温度計は、細い源泉湧出口の中も計測できる防水機能のあるスティックタイプが良いです。

ケロリン桶 関東版 00350

-大分県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.