大分県

九日市温泉 万年の湯(はねのゆ)

投稿日:

国道210号沿いにある地域密着の公衆浴場です。建物前には「露天岩風呂」「万年の湯」と施設看板があります。入浴料100円というのも嬉しいですね。そのせいか8時の営業開始から近所の方々が朝から当施設へ足を運んでおられました。訪問時は受付無人で、そのような時には料金箱に各自お金を入れてから入浴する仕組みのようです。

簡素な造りの脱衣所ですが用は足りるので問題はなしです。浴槽は露天岩風呂が上段と下段に一つずつ段差をつけて配置してあります。他に大型の壺のような貯湯槽があり、比較的ぬるめの湯が注がれていましたがこのお湯は別物かもしれませんね。因みにここでお湯をすくい身体を洗っている方もおられました。

上段は6人で下段は4人サイズでしょうか。両浴槽ともに無色透明、つるスベ感のある湯です。湯温は約41-42℃ほどに調整されていました。湯口のパイプからは源泉温度ほどの湯が出ていましたのでこれは源泉と思われます。下段浴槽横には蛇口があり、捻ってみると源泉らしき湯が出てくるので、ここも洗い場のような役目があるのでしょう。「長い時間独占するのはやめましょう」、的な注意喚起もありました。ふらりと気軽に立ち寄れる施設と言えます。
(三昧・2018年10月)


車中泊した「道の駅童話の里くす」から1~2kmの場所にある共同浴場です。国道210号線のすぐ近くにあり、周囲は住宅に囲まれています。おそらくはご近所さんの日々の風呂としても利用されているんでしょう。

駐車場から浴場への周辺は、こぢんまりながらテーブルの設置された足湯や、飲泉場、メダカの泳ぐ小池などが配されたちょっとした癒しのスペースになっています。管理人さんの常駐はないようで、入り口に料金箱が設置されていました。

こちらでは盗難防止のために脱衣かごを浴室の中に持っていき、目の届く場所に置くスタイルのようで、同浴された皆さん(といっても2人だけですが)露天風呂脇のお湯のかからない場所などに置かれていました。シャワーやカランなどの設備はなく、つぼ型の掛け湯槽がひとつあり、体を洗うときは交代で使うようです。

脱衣所を出るとまずは岩造りの露天風呂が二つあります。手前が6~7人サイズで湯口より熱い湯が流し込まれ、無色透明の適温で掛け流されています。ほんのり温泉臭が香る湯は突出した特徴はありませんが、スベスベ感もあり気持ちの良い湯です。

その隣には4~5人サイズ浴槽があり、こちらは無色透明の適温湯が湧口より流し込まれ、浴槽内で人肌程度のぬる湯となっていました。このぬる湯はおそらく屋外の飲泉場と同じものなんじゃないかな?と思うんですが、こちらの施設では熱い源泉の他にぬるい源泉も所有しているということでしょうか?それとも冷ました源泉?この辺については不明です。

この露天風呂の他にさらに内湯もあり、こちらは石造りの四角い4人サイズ浴槽がひとつ。露天風呂の熱い方と同じと思われる湯が適温で掛け流されています。露天風呂もいいですが、この内湯もなかなかの風情がありました。浴槽湯は朝のオープン直後とあってか、どれも状態が良く気持ちの良い湯浴みが楽しめました。

これだけの風呂をもっていながら、料金はたった100円に驚いてしまいました。この辺りは次から次へと温泉施設が出てくる密集地帯なのでこの低料金なのかはわかりませんが、とにかく安いです。低料金で良い風呂を提供してくださるオーナーさんに感謝です。
(まぐぞー・2018年10月)

▼外観

▼玄関

▼男性露天風呂

▼男性露天風呂浴槽

▼源泉らしき湯の出る蛇口

▼女性内湯

▼屋外の休憩スペース

九日市温泉 万年の湯(はねのゆ) 簡易データ

大分県玖珠郡玖珠町山田2564
8時~20時30分(入館20時)
100円
九日市温泉 万年の湯 単純温泉 53.9℃ ※(別表のみ掲示)その他の掲示みつけられず
訪問:2018年10月

-大分県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.