大分県

七福温泉 宇戸の庄

投稿日:

九州温泉道・協賛施設の「宇土の庄」です。到着するまでのアクセスが山越え野を超えという感じでなかなか楽しめました。着いてみると七福温泉の一軒宿で母屋や別棟の客室、浴場までのすべてが木材の暖かみを感じる素晴らしい施設でした。宿の公式ページには、奇岩に囲まれた谷底にあり、その周りの景観から 「仙人の住む宿」 や 「七福神の隠れ里」 などと呼ばれています、と案内がありました。

今回訪れた目当ては温泉です。右手に湯小屋の存在を確認しつつ母屋にて温泉に入りたい、と伝えました。受付すると「宿泊もよろしくお願いします」との事。早速、浴場へ向かいました。我が家が利用したのは「弁天の湯」という男女別の一般浴場です。この他にも別料金で「家族湯」もありました。湯上り後は無料休憩所もあるのでゆっくりできます。母屋前には敷地内に湧出する美味しい水が飲み放題&持ち帰りで汲み放題でもありました。

脱衣所には堂々と温泉分析書の掲示がありました。他にも「モール泉」についての説明書きも掲示してあります。おそらく当宿のオーナーは温泉について詳しく、そしてお湯にかなりの自信を持っておられると想像させます。

一般浴場は小さめ内湯と扉向こうには露天風呂もありました。内湯は2‐3人ほどど小さいです。石造り湯舟で木樋の湯口から加温湯が常時浴槽内へと注がれていました。そのお湯は湯口反対方向の切込みより静かにオーバーフローしています。湯温は体感で約42℃の適温、加温掛け流しの湯使いでしょう。感想ですが先に述べておくと、実は内湯のお湯もとても良いものでしたが、なんせ露天風呂のお湯がとても素晴らしく内湯の印象が弱くなってしまいここでは感想を省略させていただきます。

次に露天風呂に移動しました。半分程度ほどは屋根掛けされており雨の日でも大丈夫そうです。石造りの6-7人ほどの広さがあります。湯口の木樋から約45L/minの湯が浴槽投入されています。この湯口でのモール臭が最高です。約1時間の滞在でしたが何度となくこの湯口で香りをクンクンしたことでしょうか。浴槽を満たすお湯は薄紅茶色の透明です。湯面上ではお湯からの気泡がはじけて白く見えるほどです。おかげでニュルすべとした浴感があり、これがまた最高なのです。静かに湯に浸かっていると身体に細かな気泡がビッチリと付着して拭っても拭っても何度やっても付着してきます。湯温は体感で約37-38℃とぬるめでちょうど訪問した10月初旬ではまだまだ丁度良い入浴となりました。冬季になるとこの温度ではキツイそうなので、内湯の温度がありがたくなるでしょう。この素晴らしいお湯に浸かりながら奇岩の「七仏岩」も眺められます。この露天風呂で非加熱源泉そのままでの掛け流し湯をたっぷりと満喫させていただきました。しかも滞在中は貸切状態のような独占です。訪れた時期もよかったのでしょう、ここはとても気に入りました。温泉付きの部屋もあるようなので、宿泊も良さそうなお宿です。
(三昧・2018年10月)


 

周囲をニョッキリと突き出た奇岩や山々に囲まれた、自然豊かな場所に位置する温泉宿です。広々とした敷地には宿泊棟や湯小屋などがゆったりと点在し、アヒルや孔雀も飼育された、素朴な山の公園といった雰囲気です。

温泉は男女別と、別料金の貸し切り湯があり、初訪問の今回は男女別を利用してみました。素朴な木造りの浴舎はまだ新しいのかとても綺麗で雰囲気良しです。男女それぞれに内湯と露天風呂があり、どこもかしこも綺麗で清潔、トイレもピッカピカでした。

湯小屋に入るとまずは内湯です。浴室には3人サイズの四角い浴槽がひとつあり、濃い目のウーロン茶色をした加熱源泉が掛け流されていました。適温調整されたスベスベとした肌触りの湯は、湯面からムワッとしたモール臭がたちのぼります。

続く露天風呂は10人弱サイズで、こちらには非加熱と思われるぬるめの綺麗に澄んだ琥珀色の源泉が、静かに掛け流されていました。この湯が素晴らしく、そっと浸かると全身を細かな気泡に包まれます。気泡はぬぐってもぬぐっても肌にまとわり、うっとりするようなフンワリ感がたまらなく心地いいです。湯面からは芳醇なモール臭が立ちのぼり、周囲の自然豊かな環境もあって、大満足の湯浴みとなりました。
(まぐぞー・2018年10月)

▼奇岩が見下ろす山間にあります

▼見れば見るほど凄い岩

▼広々とした公園のような施設です

▼アンニュイな表情のアヒルがいました

▼受付は食堂・宿泊棟でもある母屋で

▼水も汲めます

▼湯小屋

▼男性脱衣所

▼温泉に関する掲示

▼ヤマメも注文できます

▼男性内湯浴室

▼浴槽

▼天井

▼男性露天風呂

▼露天風呂湯口

▼細かな泡が浮遊します

▼浸かった様子

▼露天風呂からの眺め

▼女性脱衣所

▼女性内湯

▼別の角度から

▼溢れ出し

▼女性露天風呂

▼露天風呂浴槽

▼湯口

七福温泉 宇戸の庄 データ

大分県玖珠郡玖珠町大字森字谷の河内4398-2
Googleマップでみる
0973-72-0429
10時~18時(受付17時)
400円
訪問:2018年10月

七福温泉 宇戸の庄 温泉分析概要

七福温泉 宇土の庄 単純温泉 39.5℃ 198L/min(掘削723m・自噴) 溶存物質計=0.670g Li=0.2mg Na=135.0(85.37mv%) K=15.8 NH4=3.3 Mg=1.5 Ca=5.2 Fe2=0.2 F=1.7 Cl=40.5 HPO4=1.7 HCO3=317.0(80.39) H2SiO3=147.0 HBO2=1.2 (H15.6.24) ※温泉利用状況=加温あり(気温が低い場合、源泉と加温した源泉で温度調整を行っています)

JTB・大分

-大分県

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.