別府市 大分県

観海寺温泉 復興泉

投稿日:2018年12月10日 更新日:

観海寺温泉といえば高台に大型観光ホテルがチラホラといったイメージがある。そのなかにひっそりと佇むように位置する共同浴場の「復興泉」。お決まりの二階部分に公民館併設、一階部分が復興泉である。ジモ泉っぽい雰囲気もあるが、外来入浴可能だ。利用料金は入口の料金箱へ支払うシステム。

きれいに清掃されている浴室内、青タイル張りの3人サイズ浴槽でとてもシンプルな造り。湯船脇には湯溜め槽があり、そこから浴槽へ直に源泉注入されている。すっきりした透明湯は鮮度が抜群で大満足。体感で44℃はあると思うが、この熱めが満足感に拍車をかける。前面左側の溝よりオーバーフローの掛け流し。別府らしい一湯で、いつまでもこのスタイルであって貰いたい。
(三昧・2013年4月)


大型旅館がポツポツと点在する観海寺温泉の、こぢんまりとした共同浴場です。何度か目の前を歩いた事がありますが、組合員専用なので羨ましく外観を眺めるだけでした。ところが、今回通りがかってみると「会員以外の方も入浴できます」の掲示が!いつの間にやら外来OKになっていました。

料金を支払いわくわくしながら中へ入ると、こぢんまりとしたシンプルな浴室には3人サイズの長方形タイル浴槽がひとつ。やや熱めの源泉が源泉枡を介して浴槽内注入され、やや熱め~適温の湯加減となっています。スッキリと湯汚れ無しの無色透明湯は、心地よい温泉臭がホンノリと漂い、つるつるとした肌触りがします。さっぱり感のある別府らしい湯だと思います。おそらくは、あまり利用客がいないのでしょう、湯の状態も大変良く心に残る一湯となりました。
(まぐぞー・2013年4月)

▼観海寺温泉 薬師湯の由来

▼観海寺温泉 復興泉入り口

▼ジモかと思ったら・・・

▼掲示

▼男性浴室

▼源泉枡

▼女性浴室

▼源泉枡

観海寺温泉 復興泉 データ

大分県別府市観海寺
Googleマップでみる
8時~16時(までに退出)
月・金曜休み
100円
※別府の共同浴場は「外来OK・ジモ専」の切り替わりが流動的なので、最新の状況は現地にて確認されてください。
訪問:2013年4月

観海寺温泉 復興泉 温泉分析概要

単純温泉 54.0℃ pH=? 溶存物質計=? Na=23.1mg(21.46mv%) K=3.1 Mg=11.3 Ca=52.9(56.65) Mn=0.2 (S59.5.8)(これ以外のデータ掲示は無し) ※温泉利用状況掲示=見当たらず

-別府市, 大分県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.