大沢山温泉 大沢館(宿泊)

更新日:

▲玄関横の共有スペース/お餅や焼き芋が置かれている/夕食

ご飯の美味しさに定評のある「大沢館」に宿泊しました。周囲を長閑な田園や山々の緑に囲まれた大沢館は重厚な門構えが印象的です。外観の重厚さから入館前はちょっと構えてしまうのですが、玄関をくぐるとそこは素朴な懐かしい農家のような温かみが広がっています。玄関には大きな岩をくり抜いた中に清水がはられ、新鮮なキュウリとミカンが沢山浮かべられています。横には味噌やお皿も用意されていて自由に食べる事ができました。また玄関横には自由に利用できる囲炉裏の部屋もあり、お茶セット、焼き芋、餅が置かれていて、こちらも自由に食べる事ができました。

今回宿泊した部屋は本館2階。ごく平均的な旅館の和室です。他に値段の高い新館もありましたが、古い方の部屋でも清掃がきっちりとされ「これで充分」と思いました。ビックリしたのは、この日はたまたま他に宿泊客がなく館内全てが貸しきり状態だった事です。どこへ行っても自分の足音が響くばかりであまりに静か。

お楽しみの食事は別室の広い座敷に用意していただきました。地域の食材を使った派手さはないけれど美味しい料理が並びました。

温泉は男女別の内風呂と、木造の渡し廊下を行く風情ある露天風呂(男女別)があり、適温調整された無色透明な湯が注ぎ込まれています。循環有りで突出した特徴のないシンプルな湯ですが、なんといってもこの露天風呂からの眺めが大変よく、遠くの山は勿論すぐ横には沢山のフキノトウやツクシもはえていて、湯使いどうのなんてどこかに吹っ飛んでしまいます。特に夜の露天風呂は一層雰囲気良く、柔らかな照明と月の明かりの下での湯浴みには時間が経つのを忘れてしまいました。時折湯舟のそばまで小さなかわいいカエルもピョコピョコ跳ねて来て長閑です。内風呂から露天風呂へ至る木造の廊下の下には自然の清水が流れカエルの泳ぐ姿も見えました。

この浴場へ行く途中にも嬉しい心遣いがあり、甘さ控えめの美味しい甘酒と味噌田楽も食べ放題となっていました。「浴衣の柄を選べる」といったサービスよりも、断然こういう方が嬉しいです。灰皿のそばには「御自由にどうぞ」という具合に煙草まで置かれていましたが、私は煙草は吸わないので銘柄のチェックはしていません。なんにしても、細かいサービスがあちこちにちりばめられた御宿でした。
(まぐぞー・2001年5月宿泊)

▼宿泊した部屋/女性露天風呂/渡り廊下の下を泳ぐカエル

大沢山温泉 大沢館 データ

新潟県南魚沼郡塩沢町大沢山
0257-83-3773
宿泊しました:一泊二食12000円程
立ち寄り不可
訪問:2001年5月(泊)

Google・新潟

-新潟県の温泉
-,

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.