長野県

穂高温泉 湯の宿 常念坊

投稿日:2018年8月12日 更新日:

穂高温泉郷にある温泉旅館の一つです。立ち寄り可というのでふらりと寄ってみました。受付して浴室へ。まだ当日のお客さんは一人もなっかったのか、照明も消えていて節電モードになっていました。

必要な個所だけ照明を点灯して室内へ。少し暗めな浴室、天井が高く通気良好なのは嬉しい限りです。浴槽は石造り浴槽が仕切り一つで横並び配置。両浴槽共に3-4人サイズ、仕切り上部で湯の行き来がありました。湯口では丸出し蛇口からチョロチョロ程度の数L/minあるかないかの湯投入あり。浴槽内にて掃き出し吸い込みありの循環もありました。チョロチョロ投入の半循環ですが、溜め湯に近いような気もしないでもありません。女湯と浴槽内の塩ビ管にて繋がっているようでした。

露天風呂もあります。4-5人サイズの岩風呂です。鬱蒼とした緑庭を眺めながらの湯あみとなります。訪問には溢れ出しは一切なく、湯に浸かった時のみ少しオーバーフローする感じでした。浴槽内において掃き出し作動は確認できましたが。詳細な湯使いは正直よくわかりません。お湯は無色透明、弱温泉臭あり。肌に柔らかな感じのお湯だったのは心地良かったですね。
(三昧・2018年8月)


蕎麦店や温泉施設が点在する、安曇野観光のメインルート的存在の25号線沿いにある中規模のお宿です。立ち寄り湯も受け付けているので寄ってみました。土曜日お昼頃の訪問でしたが他にお客さんの姿はありません。場所柄、観光がひと段落する午後に賑わうのかもしれません。

浴室は男女別に内湯と露天風呂があります。想像していたより広さのある内湯は木材を多用した落ち着いた雰囲気で、ガラス窓も大きく取られ好印象です。使い勝手の良いシャワーも並び、グループ山行の後に立ち寄るにも良さそうです。浴室には窓ガラスに沿って2~3人サイズと3~4人サイズとに分かれた長方形浴槽があり、それぞれ湯口から熱い源泉が少量投入されています。浴槽内では吸い込みと吐き出しが稼働しているので源泉投入しつつの半循環といったところでしょうか。湯は適温の無色透明で、ほぼ無臭、優しい印象のお湯です。

続く露天風呂は3~4人サイズで内湯と同じ湯が使われていますが、循環ベースで湯口らしき箇所からの源泉投入が見られません。溢れ出しもなく訪問時は溜め湯状態だったと思うのですが、おそらく湯を入れ替えたばかりなのか、まったく悪い印象もありません。別の日に訪問するともしかしたら、印象が変わるかもしれませんが。先に立ち寄った常念岳登山口に近い温泉施設はかなりの大混雑だったので、下山後には名前にちなんでこちらまで足をのばすのもよさそうです。
(まぐぞー・2018年8月)

▼玄関/フロントまわり

 

▼男性内湯

▼湯口

 

▼男性露天風呂

 

 

▼女性浴室(木材をふんだんに使用)/女性内湯

 

▼女性露天風呂

長野県安曇野市穂高有明2186‐201
0263834984
10時~19時30分
500円
火曜日休み
訪問:2018年8月
有明厚生温泉源泉と国民宿舎有明荘源泉の混合泉(長嶺貯湯槽における分析)アルカリ性単純温泉 69.3℃ pH=8.6 溶存物質計=469.6mg Li=0.6mg Na=81.8(86.36mv%) K=9.3 Mg=0.1 Ca=4.4 F=7.6 Cl=53.1(34.86) NO3=1.1 SO4=37.2 HPO4=0.1 HCO3=73.7(28.12) CO3=12.1 H2SiO3=183.1 HBO2=5.1 HAsO2=0.1 (H24.8.22) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり

クーポン・手形のついた温泉本

▼手形11月15日~12月15日
温泉博士 2018年 12 月号 [雑誌]

▼クーポン2019年末まで
ぐんまの源泉[日帰り入浴]パスポート 2018-2019版

-長野県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.