湯河原温泉 ままねの湯旅館

更新日:

湯河原にすこぶる熱い風呂がある湯治宿があると聞いて行ってみました。駐車場からお宿へ向かいます。男女別に内湯があり。浴室入り口にあるお皿に料金を置きます。浴室には5人でいっぱいの広さの浴槽が一つ。湯温を確認すると44-45℃位で想像していたほど熱くはありませんでした。そろっと浸かってみました、やっぱ熱いです。長くは浸かっていられません。湯は無色透明、微塩味。
(三昧・2002年11月)


湯河原地区では唯一比較的多く足を運んだ温泉。細い路地裏のドン詰まりに位置し、若干わかりずらい場所にあるものの、道沿いに専用駐車場があるし、駐車場にも丁寧な道順を記した看板も掲げられているので多分迷う事はないでしょう。

本来は湯治宿で、当然ながら宿泊客も受け付けていますが、圧倒的に立ち寄りで来られる人の方が多い印象。シンプルな浴室にこれまたシンプルな長方形浴槽がひとつあるのみの「ままねの湯」は、なんといってもその湯温が容赦ない激熱で有名。無色透明なお湯の温度は日によって微妙に前後するものの、全日共通して言える事は、とにかく熱い!!単に高温というだけでなく、その泉質からかヒリヒリと痛いような熱さなのです。あまりに温度が高い時は掛け湯だけして帰る人も続出。

浴室には飲泉湯もあるのですが、これもまた熱い!飲泉カップが置かれているものの、これが熱せられて熱くて持てない!!頑張って一口含むとほんのり塩気を感じる湯です。

これだけ熱いのに湯上がりのサッパリ感が気持ち良く、やみつきになり思わず通ってしまいます。
(まぐぞー・2001年10月)

▼浴室入口

湯河原温泉 ままねの湯旅館 簡易データ

奈川県足柄下郡湯河原町宮上610
Googleマップでみる
0465-62-2206
営業が流動的なので訪問前に最新情報を確認されることをおすすめします。
8時~21時
200円(1時間以内)洗髪プラス30円→300円
毎月10・20・30日休み
訪問:2000年~2002年数回

湯河原温泉 ままねの湯旅館 温泉分析概要

湯河原町 温第32号泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 82.8℃(浴槽42℃) pH=8.4 成分総計=1981mg Na=467.0mg Ca=158.0 Cl=644 SO4=479.0

Google・千葉・埼玉・東京・神奈川




地域別入湯ボタン

-神奈川県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.