泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ

更新日:

前々から寄ってみたいとは思いつつも機会がなかった「泉崎さつき温泉」。ようやく立ち寄る事ができました。またまた夜間の訪問、また湯巡りの最後に立ち寄った施設だったので少々疲れ気味。「泉崎さつき温泉」は「泉崎カントリービレッジ」の中にある公共の施設です。疲れ気味だったので入湯したのは内湯の一箇所のみ。浴槽は内湯2箇所に露天風呂が一つあります。薄黄緑色の透明、湯口でタマゴ臭がします。ヌルスベ感が非常に気持ちよい掛け流しの湯でした。
(三昧・2004年11月)


かねてより「ヌルヌル湯」として評価の高かった泉崎さつき温泉へ行って来ました。泉崎さつき温泉は野球場やプールなどのスポーツ施設に併設された公共の宿「泉崎カントリーヴィレッジ」内の温泉棟です。訪問時は日曜日とあってか沢山の人で賑わっていました。

男女別の浴室には各々、内湯大浴場(15人程入られるタイル浴槽がひとつ)、内湯中浴場(5-6人程入られるタイル浴槽がひとつ)、15人程入られる岩造り露天風呂がひとつ、そしてサウナがあります。露天風呂を挟んで内湯浴室が二箇所もあるので、沢山の湯浴み客がいても、それ程混雑感はありません。 各々の内湯浴室には使い勝手の良いカランとシャンプー、ボディソープも揃っています。

湯はごく薄く緑がかった透明で、評判通りとてもヌルヌルするもの。何度も何度も必要以上に肌をさすってしまいました。ほんの少しの白い溶きタマゴ状湯花と、黒いツブ状湯花も漂います。湯口ではプーンと硫化水素臭も。口に含むと、ほんのりタマゴ風味。難点はヌルヌル湯でタイル浴槽が滑る事かな?そして欲を言えばもう少し湯の投入量が多いと嬉しい。訪問時は特に湯浴み客が多かったので。とはいえ、このヌルヌル湯、一浴の価値有りと思います。湯上がりは肌がガビガビする湯なので、たっぷり保湿をお忘れなく。
(まぐぞー・2004年11月)

泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ データ

福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字笹立山12
Googleマップでみる
0248-53-4211
9時~21時
400円→500円
訪問:2004年11月

泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ 温泉分析概要

泉崎さつき温泉 アルカリ性単純温泉(Na-HCO3型) 43.5℃ pH=9.8 350L/min 溶存物質計=198mg Na=52.1mg K=0.5 Ca=1.0 Al=0.4 Fe2=0.1 F=0.4
Cl=6.4 HS=0.2 HCO3=57.8 CO3=32.3 BO2=0.5 HSiO3=46.3(H12.7.12)

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.