青森県

柏ロマン荘(宿泊)

投稿日:

公共の温泉宿泊施設です。周囲は田園に囲まれて訪問時期は稲穂が青々としていました。秋の収穫が待ち遠しいですね。「柏ロマン荘」はH25.4からつがる市より運営管理を民間に委託されています。今までに何度か宿泊予約の問い合わせをしてましたが実現できずでした。今回、ようやく空室と条件も折り合って晴れて宿泊できました。宿泊したのはお盆休みの一日、宿の方に訊いてみると今月は1日より連日満室の盛況振りだそうです。まあ、夏の商盛期ですから当然の事でしょう。

宿泊部屋は二階の10畳和室、トイレなしです。二階客室は同タイプの部屋で、一階はトイレ付きの部屋らしく年配の方々に配慮された造りとなっています。湯治宿ではないので、部屋には言うまでもなく一通りの設備や備品は揃っています。夕食は17時から19時の間で入館時に選択して部屋食、朝食は7時から各部屋自由に一階朝食会場にて頂きます。

男女別浴室はそれぞれ内湯のみとなっています。浴室内は若干の熱こもりがありますが、許容範囲でしょう。浴槽は長方形7-8人サイズの石造りのものです。見るからに浴槽前面よりのオーバーフローが確認できますが、湯使いは加水・循環・塩素使用です。ほんのり黄色づいた透明湯、弱い臭素臭に弱塩味で結構な量の加水がありそうです。湯温は万人向けに浸かり易く健康的な設定の41℃ちょいです。浴槽底には循環穴があってハードな吸い込みが作動中でした。湯口になっているライオンのオブジェが妙に面白いです。浴室のステンドグラスの色合いもあり、少しオシャレでアートっぽい空間でもあります。

全体としては手入れされた清潔な館内、施設設備は十分、食事も一工夫されており満足出来る内容のものでした。温泉に関しては津軽エリアでは突出するものでは無いですが、のんびりと快適に過ごすには料金からして群を抜いているように思えました。また時期をみて再訪したい宿です。
(三昧・2014年8月宿泊)


周囲を田んぼに囲まれた中にポツンと建つ公共の宿です。ひば材をふんだんに使用した立派で綺麗な施設ですが、さすが公共の宿、かなりお得な料金で宿泊する事ができます。実はもう何年も前に2回ほど予約を試みましたが、一度は満室、もう一度は年に数える程しかない料金アップの日で断念しました。そして三度目の正直となった今回、ようやく宿泊が叶いました。

ヒバ材が多用された館内は、とにかく立派、そして清掃も隅々まで行き渡り清潔感があります。部屋は全部で12室あり、全てにリンゴの名前が付けられています。通された部屋は10畳+ベランダ付きの和室で、テレビ、お茶セット、浴衣、タオル、洗面台、エアコン設置。トイレは共同でしたが、トイレ付きの部屋もあるようです。窓の外は田んぼが広がりますが、遠くに立ち並ぶ商業施設も見え、今住んでいる所とあまり景色は変わらないかな。館内同様に室内も木材が多用され、明るい印象で10畳よりも広く感じられました。通常は静かな環境の宿と思うのですが、訪問時はお盆で家族の集まりがあったらしく、離れのような所からカラオケの音が響きちょと賑やかでした。

お楽しみの食事は、夕食は部屋で、朝食は一階の大広間でいただきます。朝夕とも一度出しですが、工夫された料理も多く、どれもおいしくいただけました。ホヤを白玉やイチゴなどと一緒にデザートのようにいただく涼しげな一品も印象的でした。

お風呂は男女別に内湯がひとつづつあります。柏ロマン荘は以前、青森・岩手・秋田の三県合同で出されていた温泉本の常連だったので、浴室の感じは写真で見ていて知っていたのですが、実際に温泉に浸かるのは初めてで何気に楽しみでした。ややこぢんまりとした脱衣所を抜けると、使い勝手の良いシャワーの並ぶ清潔感のある浴室です。外の眺望うんぬんといった開放的な類ではありませが、ステンドグラス風の窓を通して外光が射し込み、明るい時間帯にはその光が湯表面に映り、独特の綺麗な空間となっています。浴室には7~8人サイズの長方形浴槽がひとつあり、湯が漣のように常にサラサラと溢れ出ています。壁には大きなライオン湯口がありバシャバシャと湯を投入、同時に浴槽内で強力な吸い込みと吐き出し稼動の半循環といった湯使いです。ほんのり黄色がかったほぼ無色透明湯は、弱い臭素臭が漂い浴槽内にもその臭いが充満しています。どれ程の加水量かはわかりませんが、浴感はアッサリと軽い印象でした。

湯使い的に見ると、津軽という場所柄でやや辛くなってしまいますが、施設の充実度や食事内容など総合的にかなりお値打ちで、温泉マニアではない家族旅行などでも充分満足できる所と思いました。
(まぐぞー・2014年8月宿泊)

▼外観

▼玄関

▼館内

▼館内

▼おいしそうなので・・

▼買ってみました

▼じょっぱり自販機もあります

▼宿泊した部屋

▼部屋の洗面台

▼部屋からの眺め

▼部屋から花火が見えました

▼夕食は部屋でいただきます

▼夕食

▼上の画像ではわかりにくいですが野菜の肉巻きです

▼ホヤです

▼できたてを運んでくれた煮魚

▼こちらも後から来た茶碗蒸し

▼デザート

▼朝食は大広間で

▼男性浴室

▼浴槽

▼浴槽から

▼湯口

▼女性脱衣所

▼女性浴室

▼溢れ出し

柏ロマン荘 簡易データ

青森県つがる市柏上古川房田178
0173-27-5055
宿泊しました:あずましコース一泊二食8200円利用
立ち寄りに関しては不明
訪問:2014年8月(泊)

柏ロマン荘 温泉分析概要

ロマン温泉 ナトリウム-塩化物泉 67.6℃ pH=7.1 462L/min(動力) 成分総計=14301mg Na=5056mg K=163.2 NH4=3.9 Mg=39.7 Ca=161.9 Al=0.2 Mn=0.1 Fe2=0.9 Li=0.5 F=1.6 Cl=7818 Br=19.4 I=1.6 SO4=464.4 HPO4=0.3 HCO3=346.6 (分析日不明) ※温泉利用状況=加水あり・循環あり・塩素系薬剤の使用あり

-青森県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.