閉館休業など 青森県

大鰐温泉 山吹湯(閉館)

投稿日:

大鰐温泉 山吹湯は2017年3月31日をもって閉館しました

「山吹湯」は東北の名湯・大鰐温泉にある共同浴場の1つです。住宅街の中にあって生活の一部になっているのでしょう。番台で料金を支払い浴室へ。全面タイル張りの浴室で採光よく明るくていいです。浴槽もタイル張りで長方形型で10人弱は入れる大きさです。

湯は無色透明無味無臭43-44℃で結構な熱さです。あまり長くは浸かってられません。出たり入ったりを繰り返してしまいました。浴槽には水道蛇口が2つあって、一つは温泉で一つは水です。源泉温度が高いので加水して調整しているようです。しかしながら浴後の暖まりはかなりのもの。毎日浸かれる住民がうらやましです。
(三昧・2003年8月)


800年の歴史がある大鰐温泉へ行きました。町には7軒の共同浴場があるらしいのですが、地図やガイドブックを持たずに思い付きで訪問したので、どこに何があるかサッパリわからず(大湯会館はすぐ発見できた)、たまたま歩いた通り沿いにあった「山吹湯」に立ち寄ってみる事にしました。

男女別の浴室はタイルばりの浴槽がひとつの実にシンプルなもの。お湯は熱く無色透明のかけ流し。目立った特徴のないものでした。先客にお婆ちゃんがひとりいて、いろいろ話し掛けてくれたのですが、とにかく方言が強くて何を言っているのかほとんどわからなかった(^^;)唯一「熱いから水で薄めて入りなさい」と言っていたのは、わかりましたが‥‥。

この町は名前にちなんでか、ワニがシンボルのようで、駅前の大きなワニ像にはじまり、町のあちらこちらでワニのイラスト等が見られました。
(まぐぞー・2003年8月)

▼男性浴室

▼女性浴室

大鰐温泉 山吹湯は2017年3月31日をもって閉館しました

大鰐温泉 山吹湯 簡易データ

青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐
6時~10時・15時~21時
15日休み
200円
訪問:2003年8月

大鰐温泉 山吹湯 温泉分析概要

大鰐混合泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 66.6度 成分総計=2383mg Na=588mg(69.87mv%) Ca=190.2(25.92) Cl=895.5(68.88) SO4=422(23.97)

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.