夫婦で巡った温泉を、ただ、ただ、アップする地味ブログ。

はしご湯別館・温泉棟

閉館休業など 青森県

津軽富士見ランドホテル(休業)

投稿日:2014年9月1日 更新日:

津軽富士見ランドホテルは2014年9月1日より休業中です

東北道・浪岡インターからほど近く、狼野長根自然公園に隣接した温泉宿です。夢野温泉もすぐ近くにあります。早朝から営業しているので朝風呂感覚にて立ち寄りできます。お風呂は男女別内湯&露天風呂の二種類です。L字型の内湯タイル浴槽は広いもので25人は浸かる事ができます。一般的なお宿の浴室で鄙び系ではありません。ガラス張りの浴室からの眺望は曇っていたので特別どうこうはありませんでした。湯は無色透明、塩味にちょいと甘味がします。すべすべの浴感があります。

内湯続きの露天風呂は小じんまりしたものです。2-3人も入ればいっぱいです。木造りの正方形浴槽にはパイプより15L/minほどの湯が注がれます。浴槽内に吸い込み口があり作動中、半循環で利用しているようでした。しかしながらオーバーフローもあるのでとりあえず満足。露天風呂からは天気さえ良ければ、岩木山が眺められるとの事でした。曇りで残念。
(三昧・2005年8月)


国道101号沿い「夢野温泉」の並び(というか、奥)にある温泉旅館です。謎の「津軽虫おくり温泉郷」なるものを名乗っています。静かな環境の落ち着いた和風旅館ですが、日帰り客も気さくに受入れています。男女別大浴場は広々で、前面が大きくガラス張り。茂る木々の向こうに津軽の町や田畑が広がって見えます。訪問時は生憎の曇りだったのですが、晴れていれば岩木山も見えるとの事。洗い場には温泉旅館の大浴場らしく使い勝手の良いシャワーとカランがズラリ。備品もシャンプー、ボディーソープ、固形石鹸と一通り。

浴槽は20人程入られるドーンと大きなL字型の内湯、3~4人サイズの四角い露天風呂とがあります。やや黄味を帯びたほぼ無色透明、ほんのりニュルッとする湯は、口に含むと仄かに塩味。浴槽からの溢れ出し有り、露天風呂は吸込み口作動。露天風呂から下を覗き込むと木々に囲まれた沼があり、白く大きな鯉?が一匹浮いていました。沼の主かな?
(まぐぞー・2005年8月)

▼館内

▼男性内湯

▼男性露天風呂

▼女性内湯

▼浴槽からの眺め

▼女性露天風呂

▼下に沼が見えます

▼白い大きな魚が見えます(主様?)

津軽富士見ランドホテルは2014年9月1日より休業中です

津軽富士見ランドホテル 簡易データ

青森県五所川原市大字羽野木沢字隈無240-163
7時~21時30分
300円
訪問:2005年8月

津軽富士見ランドホテル 温泉分析概要

津軽狼野長根温泉 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 53.0℃ 540L/min Na=1130mg(96.20mv%) K=50.0 NH4=1.2 Mg=2.5 Ca=6.0 Fe2=0.2 Li=0.6 F=2.1 Cl=1142(62.44) Br=2.8 I=0.5 SO4=270.0(10.90) HCO3=805.5(25.59) CO3=12.0 H2SiO3=114.0 HBO2=3.5 (H2.9.7)

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.