青森県

天然温泉まつのゆ

投稿日:2012年9月9日 更新日:

素泊まり利用の玉勝温泉を早朝に発ち、近くにある松の湯に立ち寄る事にした。松の湯は上北温泉郷の一つで、まだ出来てから間もなさそうな感じのきれいな建物です。近くには経営が同じの「松園」もあり格安で宿泊もできます。

受付にはおばあちゃんが番台をしていて利用客を迎えています。お風呂は内湯でジャグジー、あつ湯、ぬる湯と各種ある。内湯続きの露天風呂も完備。ジャグジーなどで浴槽内には吸い込み口がいくつか点在。湯はこのエリアの同系のもの。黄色や茶色がかった透明湯、ほぼ無味無臭。つるぬるスベ感が特徴だ。浴槽縁からは湯が溢れ掛け流し。ジャグジーやバイブラがちょっと騒々しい。
(三昧・2005年7月)


 

綺麗な「スパ銭」温泉浴場です。青森と言えばどこか草臥れ感漂う温泉銭湯のイメージが強いのですが、昨今の流行か、こういう洒落た「スパ銭」にも時々出くわします。朝早く(6時過ぎ頃)に訪問したのですが、駐車場には既に数台の車。朝風呂目当てのお客さんで賑わっているだろうと思いきや、女性浴室には誰もお客さんがいません。朝から贅沢な貸しきり利用です。

浴室には熱湯、適温の寝湯、ジェットやバイブラが稼動するメイン浴槽、打たせ湯、露天風呂、電気風呂、2種のサウナ、サウナ用水風呂と、様々な浴槽がズラリ。シックな色合いで落ち着いた雰囲気のある浴室は平成15年新築との事で、全体的に綺麗。

兎に角様々な浴槽が並ぶのですが、中でも「メイン浴槽」と「露天風呂」の湯口より流し込まれる湯のヌルヌル感が強く良かった。やや茶色を帯びたような色の湯は、湯口では、ごく薄ーく油(?)風の臭いも漂います。カランも温泉利用と思う。帰り際、受付のお婆ちゃんと少しばかりお話し。私達が関東圏から来たと知ると大笑いされてしまった。
(まぐぞー・2005年7月)

▼男性露天風呂

▼女性浴室

▼女性露天風呂

▼湯は薄茶色のつるぬるスベ

天然温泉まつのゆ データ

青森県上北郡東北町上北北1丁目34-49
Googleマップでみる
0176-56-5953
5時~22時
270円→300円
訪問:2005年7月

天然温泉まつのゆ 温泉分析概要

松の湯温泉 アルカリ性単純温泉(Na-Cl) 49.5℃(使用48℃) 600L/min Na=123.1mg(96.75mv%) K=5.7 Mg=0.1 Ca=0.5 F=1.7 Cl=124.5(63.82) SO4=14.8 HPO4=1.1 HCO3=59.6(17.82) CO3=17.7(10.73) H2SiO3=151.2 HBO2=2.7 (H15.4.18)

ソラシドエア

-青森県
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.