閉館休業など 群馬県

塩河原温泉 渓山荘(閉館)

投稿日:

塩河原温泉 渓山荘は閉館しました

塩河原温泉には良質の温泉が湧いていると聞いて、今回出掛けてみました。村の中心に近いところに位置し、薄根川沿いにあるせせらぎの聞こえる閑静な温泉で、のんびりとするには最適な環境かと思う。今回の渓山荘もそんな中にあります。緑豊かな広い敷地で、佇まいからして圧倒され、館内の雰囲気ときたらすばらしい宿です。浴室へ向かう途中には、庭園あり、廊下にはギャラリーありの楽しめます。

7‐8人内湯と、岩造り露天があり、共に男女別で温度も多少違うので交互入浴は最高です。内湯は源泉を浴槽縁の上部から約20L/minほど投入されています。木製の飲泉コップありです。飲んでみると明らかな卵臭で、味は粉っぽい味がします。完全掛け流しではなく、循環もしてるがオーバーフローありの半循環です、温度は41℃ほど。浴感はアルカリのヌルすべ感大というとこでしょうか。大変に心地良く癖になります。「美人の湯」といわれている意味がわかる様な気がします。浴槽内は無色透明、微卵臭で味不明、白い湯華の浮遊ありです。

露天は、緑いっぱいで8人はいけます。38℃ほどで長湯ができます。湯の使い方は判断できず。この宿はお湯がいいのはもちろんですが、館内はお洒落で女性にはいいでしょう。大変気に入ったところで,オススメできます。近くには、道の駅「田園プラザ」もあり、ファーマーズマーケット、体験工房、地ビールレストラン、物産館、そば処、観光協会などあって見所盛り沢山です。
(三昧・2005年1月)


女性好みしそうな雰囲気とヌルヌルのお湯で人気の渓山荘です。雪の積もる冬に訪問しました。玄関にはお正月飾り、ロビーはレースをふんだんに使用し、有料で別注文できる生花のブーケコーナーがあったりと、明確に女性をターゲットにしている印象。

男女別浴室は外の光が射し込む開放的な雰囲気。6-7人程入られる長方形内湯浴槽に、無色透明の湯が注ぎ込まれています。湯は吸い込み口作動の循環湯。飲泉もできる源泉投入口もありましたが、訪問時は何故かお湯がストップ。しばらく待つと、ほんの少ーしヒョロヒョロと流れ出て来たのですが、塩河原温泉ならではのタマゴ味がまったくしません(しかも、すぐまた止まってしまった)。この日のお湯はヌルヌル感も一切なく、浴感無しの真湯状態です。ヌルヌル湯を楽しみにしていたので、これにはチョット残念。続く露天風呂は5人程入られる石造り。お湯は内湯と同じ状態でした。浴室の備品は髪、体、顔兼用のチュープ式ソープ、固形石鹸、ドライヤーと揃いこれは嬉しかったです。
(まぐぞー・2005年1月)

▼館内のお正月飾り

▼館内のブーケ

▼パソコン

▼男性内湯

▼別の角度から

▼湯口

▼男性露天風呂

▼女性内湯

▼湯口

▼女性露天風呂

塩河原温泉 渓山荘は閉館しました

塩河原温泉 渓山荘 簡易データ

塩河原温泉渓山荘は2015年1月をもって閉館しました
群馬県利根郡川場村門前2532-3
12時~21時
800円(入浴は一時間程度)
訪問:2005年1月

塩河原温泉 渓山荘 温泉分析概要

美人の湯 アルカリ性単純温泉 27.8℃ pH=9.4 23L/min(自然湧出) 溶存物質計=160mg Na=43.4mg(97.91mv%) K=1.0 Ca=0.2 F=4.5(12.27) Cl=3.4 SO4=7.7 HCO3=22.6(18.93) CO3=32.5(55.35) BO2=0.2 H2SiO3=43.4 (H9.4.24)

-閉館休業など, 群馬県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.