秋田県の温泉

湯ノ沢温泉 日勝館

更新日:

湯ノ沢温泉の一軒宿「日勝館」に立ち寄りしてみました。国道からのアプローチで一本道を進みます。しばらく細い道を行くとポツンと「日勝館」がありました。早朝7時から立ち寄り可能で朝一に訪問。お宿の方に感じ良く接して頂き感謝!お宿は湯治ムードが漂う家庭的な雰囲気。

男女別浴室はシンプルに内湯が一つあるのみ。しかしこれがまたいい。2×2.5mの木造り浴槽だ。そこにはたくさんの湯が注ぎ込まれていてドンドコと浴槽縁から溢れている。う~んたまらん。ここの浴室では余計な事は考えず、日常から外れ、ただ湯を楽しむ事に専念できます。湯は無色透明、無味無臭の40℃。これといって特徴はないがなぜか体に合う良質の湯である。塩ビ管の湯口からは充分すぎる程の自然湧出泉が浴槽へ投入されている。およそ50L/minは下らないだう。なんて贅沢なひとときだろう。大満足の一湯である。
(三昧・2004年8月)


 

山の中にある鄙びの一軒宿です。何度か近くを通ったのですが、いずれも冬期だった為時期が合わず、なかなか訪問する機会がありませんでした。今回、夏に再び近くの国道を通り、ようやく訪問が叶ったというワケです。国道からは細い山中の一本道。3キロメートル程進むと行き止まり。そこが「日勝館」です。鬱蒼と木々が生い茂る沢沿いにポツンと佇む姿は、まさに秘湯の趣きです。訪問時は朝だったのですが「宿泊客はいるのかな?」って位に静かでした。

浴室は内湯のみで男女別。洗い場、浴槽ともに木造りでいい感じです。四角い浴槽は10人程入られる広さ、そして無色透明の澄んだ湯が絶え間なく注ぎ込まれています。お宿のすぐ裏で自噴するという湯は、やや温め、浴感は真湯に近いものでコレといった特徴はないのですが、何ともいえぬ浮遊感が味わえ、いつまでも入っていたいと思えるものでした。あまりに静かな浴室で、お湯の流れ出る音だけがサラサラと響いています。湯上がりはシットリとし、芯からポカポカになります。冬期休業、そして温湯という事で、夏にお薦めの一湯。お宿の方も大変感じがよく「また来て」と言っていただきました。
(まぐぞー・2004年8月)

▼橋を渡った沢向いにあります

▼男性浴槽

▼湯口

▼女性浴槽

▼湯口

湯ノ沢温泉 日勝館 データ

秋田県湯沢市下院内字湯ノ尻山湯ノ沢国有林地内
Googleマップでみる
0183-52-4129
9時~18時
5月~11月営業
300円→500円
訪問:2004年8月

湯ノ沢温泉 日勝館 温泉分析

湯ノ沢温泉 アルカリ性単純温泉 39.0℃(使用39.0℃) 86.1L/min(自然湧出) Na=30.0mg Ca=3.8 Cl=8.1 SO4=18.0 HCO3=33.0 CO3=9.0 (H7.7.4)※湧出量はS59.7.25時点のもの

じゃらん秋田・岩手

-秋田県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.