湯ノ沢温泉 日勝館(リニュアル前)

投稿日:2012年12月9日 更新日:

湯ノ沢温泉の一軒宿「日勝館」に立ち寄りしてみました。国道からのアプローチで一本道を進みます。しばらく細い道を行くとポツンと「日勝館」がありました。早朝7時から立ち寄り可能で朝一に訪問。お宿の方に感じ良く接して頂き感謝!お宿は湯治ムードが漂う家庭的な雰囲気。

男女別浴室はシンプルに内湯が一つあるのみ。しかしこれがまたいい。2×2.5mの木造り浴槽にたくさんの湯が注ぎ込まれていてドンドコと浴槽縁から溢れている。う~んたまらん。ここの浴室では余計な事は考えず、ただ湯を楽しむ事に専念できます。湯は無色透明、無味無臭の40℃。これといって特徴はないがなぜか体に合う良質の湯です。塩ビ管の湯口からは充分すぎる程の自然湧出泉が浴槽へ投入されている。およそ50L/minはあるかな。なんて贅沢なひとときだろう。大満足の一湯でした。
(三昧・2004年8月)


山の中にある鄙びの一軒宿です。何度か近くを通りつつも冬期だったので訪問する機会がありませんでした。そして今回ようやく夏に訪問し入浴が叶いました。国道からは鬱蒼と樹木の茂る沢沿いの細い道をどんどん進むこと約3キロメートル。その細い道の行き止まりに位置するのが「湯ノ沢温泉日勝館」です。国道からほんの数キロ入っただけですが、周囲を木々に囲まれ深山の秘湯といった趣がありました。

浴室は男女別に内湯があります。洗い場・浴槽ともに木造りでとてもいい感じです。四角い浴槽は10人程入られる広さがあり、無色透明の澄んだ湯が絶え間なく注ぎ込まれています。お宿のすぐ裏で自噴するという湯は「ぬるめ」の夏向きで、突出した特徴は無いものの、なんともいえぬ癒され感。湯上がりはシットリとし、長湯効果か芯からポカポカになりました。
(まぐぞー・2004年8月)

▼橋を渡った沢向いにあります

▼男性浴槽

▼湯口

▼女性浴槽

▼湯口

▼リニュアル後2022年7月の訪問レポ

湯ノ沢温泉 日勝館

湯ノ沢温泉 日勝館

秋田県湯沢市下院内字湯ノ尻山湯ノ沢国有林地内
Googleマップでみる
0183-52-4129
7時9時~18時(閉館)
初夏頃~11月20日頃営業(要現地問い合わせ)
300円→500円
訪問:2004年8月

湯ノ沢温泉 日勝館 温泉分析

湯ノ沢温泉 アルカリ性単純温泉 39.0℃(使用39.0℃) 86.1L/min(自然湧出) Na=30.0mg Ca=3.8 Cl=8.1 SO4=18.0 HCO3=33.0 CO3=9.0 (H7.7.4)※湧出量はS59.7.25時点のもの

あきた日帰り温泉(23年2月25日削除)・秋田

地域別入湯ボタン

-秋田県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.