閉館・休業 山形県

あつみ温泉 桂屋旅館(閉業)

投稿日:

あつみ温泉桂屋旅館は閉業しました。

あつみ温泉に軒を並べる温泉宿の一つ。宿泊客が到着する前、入湯のみの立ち寄りで訪問する。

入口玄関を入り廊下の突き当たりに浴室があります。浴室は男女別の内湯が一つずつで露天風呂はありません。

換気はまずまずの浴室、角タイル張りの5-6人サイズの浴槽が一つあります。岩組み湯口があるが、これは以前使用していたものでしょうか?。今では浴槽底の小さな穴から源泉を少量ずつ注入しています。浴槽端の水道蛇口は加水用です。湯は無色透明、ほんわかといい香り漂う温泉臭。湯汚れなく鮮度の良い湯浴み。浴槽温度は45℃、お客さんによっては加水は必至でしょう。加水はお客さん任せの源泉を掛け流し。
(三昧・2011年5月)


 

温海川にかかる葉月橋のたもと、目の前は「足湯・あんべ湯」という、わかりやすい場所に位置する温泉旅館です。広い駐車場も真横に完備しています。立寄りを伺うと快く受付けてくださいました。

玄関に入ると先ず目に付いたのが、こぢんまりとした水槽に入った一匹のサカナ。ジッと動かず底に座って目だけキョロキョロさせています。これはソイというサカナですが、なんと15年も生きている御宿のペットだそうで。しかも餌は贅沢にも刺身。そんなソイに迎え入れられ浴室へ。

館内には男女別に内湯浴室があり、女性側には2~3人サイズの扇形浴槽がひとつあります。浴槽内の穴より熱い湯を長時間かけてチョロチョロ投入の掛け流しとなっています。訪問時はいよいよ満湯になろうかという時で、優しく上品な芒硝臭漂う鮮度抜群の一番湯がなみなみ。ただし、なにしろ熱いです。そして浴槽内の穴から次々と源泉が投入されるので、湯浴み中も常に撹拌しながらでないとスグに湯が高温になってしまいます。熱いけれど鮮度が嬉しい、とても気持ちのいい湯でした。
(まぐぞー・2011年5月)

▼浴室入口

▼男性浴室

▼浸かった様子

▼女性浴室

▼女性浴槽

 

あつみ温泉桂屋旅館は閉業しました。

あつみ温泉 桂屋旅館 データ

山形県鶴岡市湯温海甲233
立寄り時間要問合せ
500円
訪問:2011年5月

あつみ温泉 桂屋旅館 温泉分析概要

5号・6号・7号の混合 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 56.5℃ pH=7.3 溶存物質計=2312mg Li=0.8mg Na=636.2 K=37.9 Mg=1.8 Ca=174.1 F=2.3 Cl=876.3 Br=3.5 I=0.6 SO4=407.9 HCO3=96.3 CO3=0.1 NO3=1.0 H2SiO3=8.4 HBO2=5.2 CO2=7.8 (H21.2.13) ※全ての項目で該当無し

Googleスクエア・宮城・山形




-閉館・休業, 山形県

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.