船原温泉 ひらつか天城山荘(旧施設)(現・天城ふるさと広場山荘)

更新日:

2007年4月1日より伊豆市に移管、現在は「天城ふるさと広場山荘」と名称変更し営業しています。このページの情報は旧施設「ひらつか天城山荘」当時のものです。現在の立ち寄り湯などの情報は不明です。

ひらつか天城山荘は町で管理している公営宿舎です。お宿だけではなく、それを囲む様にスポーツレクレーション施設が点在しています。宿泊も公営なので料金もリーズナブルでしょう。

受け付けにて、伊豆のお宿としては激安の300円!を払う。立ち寄り入湯は露天風呂のみ可で内湯は宿泊者専用との事。なんと分析書を見ると源泉温度99.2℃沸騰目前、しかも自噴泉。露天風呂へ行く途中に源泉を冷ます熱交換機を発見する。それを使って適温にしているのだろう。

露天風呂は岩造りで段差をつけて浴槽2つある。掛け湯をたっぷりして湯に浸かる。たまりません。湯は無色透明無味ほぼ無臭の含食塩芒硝泉で、特に目立つ特徴はない。しかし浴槽上部から投入、浴槽内注入で掛け流し利用。肌触りが良く、暖まりがいい湯で気に入りました。
(三昧・2003年12月)


比較的料金の高い浴場が多い伊豆の中で、かなりお安めの公営宿舎「ひらつか天城山荘」です。平日に訪問した所為か、はたまた少し奥まった所にある所為か、駐車場にも敷地内にも人っ子一人いません。広い敷地がガラ~ンとしてて、なんとも薄ら寂しい気分になってしまいます。

早速建物内にある受け付けで料金を支払い、日帰りで利用できる露天風呂へ。男女別の露天風呂は、広々とした岩造りで、贅沢にも自噴泉がかけ流し。無色透明な湯は当たり障りもなくサラリと楽しめます。広々とした露天風呂を独り占め出来て、なんとも贅沢な気分になりました。露天風呂にはカランも付いているのですが、風通しのいい屋外に設置されているので、冬場は相当寒いかも。場所柄、子供を連れて来ても気兼ねなく温泉を楽しめていいと思います。
(まぐぞー・2003年12月)

▼外観/露天風呂

▼露天風呂/上段浴槽

▼下段浴槽/源泉は上段から下段へ流れ込みます

船原温泉 ひらつか天城山荘 簡易データ

静岡県伊豆市上船原1120-1
11時~18時
300円
訪問:2003年12月

船原温泉 ひらつか天城山荘 温泉分析概要

鱒池の湯・船原7号源泉 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 99.2℃ pH=8.2 84L/min(掘削自噴) 成分総計=溶存物質計=1513mg Na=355.5mg(81.28mv%)Ca=61.0(15.98)SO4=560.8(60.55)Cl=200.3(29.29)HCO3=118.2(10.06)H2S<0.1(H12.10.3)

タニタ・静岡・岐阜

[ 湯めぐりアイテム ]

[使用理由]小さな湯口に差し込んで源泉温度を調べられる。
[難点]サイズが大きめで袋から出ていると温泉マニアだとバレる。とんがりがコワイ。

地域別入湯ボタン

-静岡県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.