新潟県

荷頃鉱泉 長生館

投稿日:2012年10月3日 更新日:

栃尾市にある山々と田んぼの合間にある一件宿の「長生館」です。なにやら鉱泉を加熱掛け流しで利用していると聞いて飛んで行ってみました。粉雪舞うなか県道から案内にしたがって細い脇道に入り圧雪道を進んでいった突き当たりに「長生館」はありました。看板が無ければ普通のお家です。

入湯をお願いして受付後、浴室へ。有り難くも貸し切りで利用できました、感謝。浴槽はタマゴ型の変型浴槽。湯は黄土?褐色がかった濁り、白や茶色の多くの湯華が浮遊してます。投入量は15L/min投入の掛け流しでGood。浴室内の蛇口には「鉱泉・飲用できます」との札がかかっていて当然のごとく飲んでみました。蛇口をひねると白濁り、塩味、金気味、鉱物臭と複雑な鉱泉が出てきます。ここの鉱泉、大変に気に入りました。鉱泉使いも良し、湯質も良しです。久々に良質の鉱泉に出会えて大満足の荷頃鉱泉「長生館」でありました。
(三昧・2004年1月)


 

山間の田畑広がる長閑な景色に囲まれた静かなお宿です。その佇まいはかなりの鄙び。浴室は二ケ所あり、お目当ての鉱泉は奥の岩風呂となっていました。立ち寄り時は混浴。他にお客さんがいなかったので贅沢にも貸しきり利用です。

浴室へ入ると、まったりとした何ともいえぬ臭いが充満。岩風呂は苔むし、なんともいえぬ味わいがあります。流し込まれる湯は沸かしの鉱泉、かけ流し。土の道に出来た水たまりのようにドロっぽい色で、岩風呂の間にザリガニでも住んでいそうな雰囲気です。まとわりつくような、それでいてスベスベとした浴感。浴槽に満たされる沸かし湯とは別に非加熱の源泉蛇口もあり、そちらの鉱泉を飲むと、薄甘塩鉱物鉄味といった、なんとも妙な味がします。お湯、佇まいともに、味わいのあるお宿なので、是非一度訪れて御自身の眼と肌と鼻と感性で味わってみてください。因にもう一方の浴室は真水のようで、訪問時は使用されていませんでした。
(まぐぞー・2004年1月)

▼利用した浴室

▼浴槽

▼お湯

▼ひとくち飲んでみました

▼荷頃わんこ

荷頃鉱泉 長生館 データ

新潟県栃尾市北荷頃121
0258-52-2365
立寄り時間要問合せ
お湯が沸かすので事前に電話をお忘れなく
420円
訪問:2004年1月

荷頃鉱泉 長生館 温泉分析概要

ナトリウム-塩化物冷鉱泉 13.4℃ pH=7.05 Na=1902mg(98.11mv%) K=13.6 Mg=4.4 Ca=11.7 Fe3=0.7 Cl=2118(82.26) Br=0.5 I=0.8 HCO3=797.0(17.41) CO3=6.0 CO2=13.4

Google山梨・新潟



-新潟県

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.