飯坂温泉 伊勢屋と渓泉荘

投稿日:2023年1月13日 更新日:

2022年3月訪問時「伊勢屋」「渓泉荘」は浴室内へのスマホやカメラの持ち込み禁止(貸切風呂を除く)、持参の場合は入浴前にフロント預けをお願いしているそうです。

伊勢屋は飯坂温泉にある温泉旅館です。当日は日帰り入浴で利用しました。また、当宿は三島町にある宮下温泉「ふるさと荘」も同時経営しているようです。受付後はご丁寧にも風呂の場所と説明など一緒にきてご案内していただけました。訪問当日は男湯三ヶ所、女湯二ヶ所の浴場が利用できるとの説明もありました。男湯は内湯と野天風呂、そして別建物にある渓泉荘の浴場に入浴できるということでした。

伊勢屋の内湯には脱衣場に撮影禁止の旨の掲示がありました。と同時に「掛け流し・循環の併用」との案内掲示もあります。内湯浴室には小池の形をした約15人サイズの石造り浴槽があります。洗い場のカランシャワーは8台ほど。石湯口から源泉と思われる高温湯を約35リットルほど湯舟へ落とし込んでいます。循環ろ過なので湯船底より軽い吸込作動がありました。お湯は無色透明で目立つ特徴はありません。そのぶん毎日のお風呂に丁度いいでしょう。

次に別棟の渓泉荘の浴場に移動しました。その途中には「野天風呂」もありましたが三つもお風呂に浸かると疲れるので今回は見学のみにしました。渓泉荘は伊勢屋とは異なる別源泉を利用しています。男女浴室それぞれに内湯と露天風呂を備える一般的な造りです。

内湯は5-6人サイズのタイル張り浴槽です。無色透明の湯がたっぷりと満たされていました。湯温は湯口=56.0、浴槽=42.0。清掃直後で期待していましたが毎日の湯抜きはされていないようで、こなれた感のあるお湯ですがとりあえず掛け流されていました。

ガラスドア向こうの露天風呂に移動します。6-7人ほどの広さがある露天岩風呂の印象です。内湯同様に無色透明のお湯が掛け流されています。湯口=59.5、浴槽=41.0の湯温でした。特に目立つものはない穏やかな感じの湯です。この他、別料金で貸切浴室が二つあり、こちらは何気に良さげな感じかと思います。宿泊ならば風呂付きの部屋もあるようなので気になるところです。機会があれば利用してみたいです。
(三昧・2022年3月)


どこか懐かしい昭和風情漂う中規模の和風観光旅館です。おそらく以前は二食付きの経営だったと思いますが、現在は素泊まりメインで食事はオプションのようです。

伊勢屋で入浴すると時間が合えば隣接する「渓泉荘」のお風呂も入れました。渓泉荘独自の受付はなく「伊勢屋」で受付をした後に館内の裏口のような場所を通り行き来する形になっていました。

さらに「伊勢屋」には機材を揃えた音楽スタジオもあるらしく、スタジオ利用と温泉入浴がセットになった日帰りプランもありました。温泉大国日本でも、さすがに音楽スタジオ+温泉入浴なんて組み合わせは滅多にないんじゃないかなぁ?

伊勢屋のフロントで受付を済ませると、スタッフの女性が浴室まで案内してくれました。お隣の渓泉荘への通路の案内や入浴時間など、ひとつひとつ詳しく説明いただけたので迷うことなく湯巡りを楽しむことができました。

まずは伊勢屋の男女別浴室から入ってみることにしました。浴室は男女入れ替えではなく固定のようです。女性側は石板ばりのスッキリとした浴室に数台のシャワーが並ぶという「旅館の大浴場」そのものといった造りです。浴室にはクジラのような形をした10人サイズ浴槽がひとつあり、つるつるとした肌触りの無色透明湯が適温で半循環利用されていました。循環併用ですが訪問時は塩素臭などはなく優しい温泉臭が楽しめたのがよかったです。

お次は館内を奥に進んだ先にある勝手口のような場所から行ける野天風呂ですが、こちらは男女入れ替え制の男性時間だったため残念。

同じくこの勝手口(のような)場所からサンダルを履いて行ける渓泉荘へ向かいます。渓泉荘は「いいたて渓泉荘(いやしの宿いいたて)」として利用されていた施設が閉館となり、現在は伊勢屋の別棟のようなかたちで管理されているものと思います。今後も今回のような両方行き来できるシステムでいくのかは不明ですが、ひとつの入浴料でふたつの棟の浴場を利用できるのはお得感があって嬉しいです。

渓泉荘館内には男女別浴場がありそれぞれ内湯と露天風呂がありました。こちらも石板張りの清潔感ある浴室に数台のシャワーが並び、内湯の向こうには露天風呂があるという旅館浴室定番の造りとなっています。

内湯と露天風呂はそれぞれ7人サイズで、内湯は適温(湯使い未確認)、露天風呂はやや熱めの優しい温泉臭漂う掛け流し利用、伊勢屋と比べてややひキシキシとした肌触りを感じました。「こなれ気味」でしたがこの露天風呂が一番お湯の状態が良かったです。
(まぐぞー・2022年3月)

▼館内掲示

▼共有のレンジなどがありました

▼カップ麺の自販機

▼野天風呂や渓泉荘へはここから

▼立派な木がありました

飯坂温泉 伊勢屋と渓泉荘 データ

福島県福島市飯坂町字西堀切22
Googleマップで見る
024-542-3131
7時~23時(受付22時30分)
伊勢屋・男性浴室/火曜日9時30分~17時頃まで清掃のため利用不可
伊勢屋・女性浴室/月曜日9時30分~15時頃まで清掃のため利用不可
7時~12時600円
12時~18時800円
18時~23時頃1000円
渓泉荘/平日17時(土日祝10時頃?)~21時までに退館/水曜日休み
※日帰り入浴時間が若干流動的な印象があるので訪問直前に電話で問い合わせが確実
訪問:2022年3月

飯坂温泉 伊勢屋と渓泉荘 温泉分析

飯坂温泉(有)伊勢屋 単純温泉 64.5℃ pH=8.4 溶存物質計=0.9733g Na=261.4mg K=6.7 Mg=0.1 Ca=39.7 F=5.1 Cl=124.5 SO4=403.2 HCO3=44.0 CO3=2.4 H2SiO3=82.0 HBO2=4.2 (H29.11.22) ※温泉利用状況=循環ろ過あり

飯坂温泉 渓泉荘 単純温泉 69.5℃ pH=8.3 溶存物質計=0.9603g Na=249.4mg K=6.3 Mg=0.1 Ca=34.2 F=5.0 Cl=123.1 SO4=399.2 HCO3=58.5 CO3=3.0 H2SiO3=77.5 HBO2=4.0 (H16.7.1) ※温泉利用状況=掲示見当たらず

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉
-,

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.